梅花の手仕事と蒐集したものたち

Umehaha's handicrafts and collections

Amazonをやめた日

f:id:umehana_yayoi:20211014173415j:plain

梅花のブログで「これぜひ見て欲しい」「使って欲しい」というものがあっても、Amazonへのリンクは貼らないことにしています。商品へリンクを貼っても、販売者が変わる可能性があるため不安なのです。(できるとしたら書籍ぐらいですね。)

ネットショッピング歴はそこそこ長く、これまで便利だったのでAmazonはよく利用していました。10年以上使いましたが、とうとうAmazonでの買い物をやめたんです。

Amazonの利用をやめることになった理由をあげてみます。

 

代引き送りつけが何度も

購入した覚えのない荷物が何度も届く。

自分のアカウントから購入履歴をみても購入の実績はないのです。宅配会社のお届けメール(クロネコメンバーズなど)に登録していたので、荷物が届く前にお届けメールで把握して、受け取り拒否の連絡をすることができましたが、そうでなければ家族が受け取り支払っていたと思います。

Amazonを利用していなければ、届く時点ですぐに自分の荷物ではないと言い切ることができます。

 

販売者の顔が見えない

代引き送りつけでは、送り主がAmazonとのみ記載されているか、物流倉庫名だけのことも。Amazonは代行しているだけなので、誰が(どの店が)送ってきたかは不明。

どこの誰が送ってきたのかわからず、とても不快な思いをします。また、カスタマーに連絡したところで、第三者による送りつけであると言われるだけでわからずじまい。

カスタマーもマニュアル通りの受け答えしかしないため、根本的解決には至らず。(チャットの対応者は名前からすると中国の方のよう)

 

商品の履歴が不安

商品を検索した場合、広告のようなスポンサー商品がずらっとならび、そうでない(PR商品でない)商品でも商品ページにいくと、知らない店が販売元だったりと、自分が選びたい商品ページになかなかたどり着けない。

1個だけ欲しいのに、プライム対象だったり、20個まとめ買いのものしかなかったりと検索結果が多い割に欲しいものが探せないことも多い。

また、普通の日用品なのに、価格が異常に安かったり逆に高かったりする。購入にあたって商品の身元も販売者の身元にも不安がある。

商品ページも「○○が販売し、アマゾンが発送します」とあるため、油断しているとよくわからない店から購入してしまう可能性があります。

 

商品の受け取りも…

ネットショッピングするにあたって、まとめて注文したのに発送倉庫が別なのか、バラバラに送られてくるのが結構受け取りのストレスになります。

それもあって置き配などを始めたのかもしれないですが、それはそれで受け取りに不安が。私はAmazonでの買い物は月に1回度程でしたので、そのために置き場所や宅配ボックスなどを考えるのであれば、違うネットショップを利用するという結論に。

 

転売?価格吊り上げ

新型コロナが国内に入り始めた頃、普段使っているアルコールタイプのウェットティッシュを買おうと見れば、通常300円前後のボトルタイプの本体価格が、8,500円…

当時、コロナの影響でマスクが高騰しているのは知っていましたが、除菌シートまでとは恐れ入る。誰が買うのこんな店で。少し経てば通常に流通するものを…

 

ちょっとしたことでも、度重なると不信感は膨れてゆきます。
Amazonはショッピングサイトというより倉庫業としての顔が前面に出ているのが見えてしまいネットショップとしては残念でなりません。

Amazonでお買い物することがなくなり、何か影響あるかなと思いましたが、まったくなかったです。逆に、ちょっとしたイライラがなくなって、なんだかスッキリしました。